さいとう動物病院富岡総合医療センター 年中無休 夜11時まで

年中無休|23時まで受付|CT完備

病院からのお知らせ

症例情報

症例情報

症例25 膝蓋骨内方脱臼【整形外科】

投稿日:2021年9月17日 更新日:

先週は膝蓋骨内方脱臼のわんちゃんの手術がありました。

2歳のポメラニアンのわんちゃんで、右後肢を時々挙上する(ケンケンする)とのことで来院されました。

右後肢では膝蓋骨(膝のお皿の骨)の内方脱臼を認め、診察時にも脱臼させると足を挙げる様子が認められました。この時左後肢にも同様に膝蓋骨内方脱臼を認め、右後肢と同じように脱臼させると足を挙げる様子がありました。現状の病態、将来的な進行や他の疾患を併発する可能性、手術に伴う合併症リスクなどの説明の上で、飼主様と相談した結果両後肢とも手術を行うこととなりました。

手術は膝蓋骨がはまっている溝を深く作り直す手術(滑車溝形成術)、膝蓋骨の付着している筋肉群、靭帯が一直線になるよう靭帯の付け根を整える手術(脛骨粗面転移術)、周囲の軟部組織を調整する手術(内側支帯解放、外側関節包縫縮)を組み合わせるスタンダードな手技で両後肢とも同様に行いました。

手術に際して全身麻酔が必要となりますが、当院の麻酔医である松浦獣医師と連携を取りながら、徹底した疼痛管理を行い無事に麻酔、手術を終えることができました。順調にいけば2,3ヶ月後には元通り運動ができるようになってくれるはずです。

 

膝蓋骨脱臼は以前にもご紹介した通り、本来大腿骨の溝の上にあるはずの膝蓋骨が内側、または外側に外れてしまう病気です。小型犬では特に内方脱臼が多く認められ、大型犬に比べて12倍の有病率と報告されています。また膝蓋骨内方脱臼の患者のうち約半数は両後肢に罹患しているとされています。当院では、特に症状が強い場合には手術も含め治療をご提案させて頂いていますが、状況によっては両後肢同時の手術も実施する場合があります。左右別々に手術をする場合と同時に手術をする場合、どちらが良いと決まっているわけではありません。しかし同時に手術を行う場合でも合併症発生率は変わらなかったとする報告もあり、当院でも同様の結果を得ています。手術の前には患者の状況と飼主様の意向を含め、徹底的にご相談させて頂くよう心がけています。

 

【術前画像】

【術後画像】

【参照文献】

1. Balogh DG, Kramek B. Clinical results of single-session bilateral medial patellar luxation repair in 26 small breed dogs. The Canadian Veterinary Journal 2016;57:427.

2. Feldmane L, Theyse LF. Proximodistal and caudocranial position of the insertion of the patellar ligament on the tibial tuberosity and patellar ligament length of normal stifles and stifles with grade II medial patellar luxation in small‐breed dogs. Veterinary Surgery 2021.

 

-症例情報

執筆者:

関連のお知らせ

症例17 前十字靭帯損傷【整形外科】

今回は前十字靭帯断裂のわんちゃんの手術についてです。 12歳のわんちゃんで、急な跛行(びっこ)を主訴に来院され、左後肢の前十字靭帯損傷が疑われました。跛行が強く、飼主様と相談の結果外科的治療に進むこと …

症例37 前十字靭帯断裂【整形外科】

12歳4ヶ月の柴犬のわんちゃん、散歩中に左の後ろ足を痛めてしまい、来院されました。痛めた足はつま先だけしか地面に着けられない様子で、触診すると膝に痛みがあることがわかりました。整形学的検査、レントゲン …

症例35 前十字靭帯部分断裂【整形外科】

1歳8ヶ月のロトワイラーのわんちゃん、急に右の後ろ足を痛がり引きずるとのことで来院されました。このワンちゃんは5ヶ月前に左後肢の前十字靭帯断裂を認め、他院にて手術を受けていましたが、今回は反対側の右後 …

症例20 骨盤骨折【整形外科】

先月は交通事故の患者さんの来院が続き、骨盤骨折の手術が重なりました。 7歳のフレンチブルドッグのわんちゃんで、交通事故による骨盤骨折と診断され当院に紹介で来院されました。骨盤は右の腸骨体及び左の坐骨、 …

症例33 膝蓋骨内方脱臼【整形外科】

 先月になりますが、膝蓋骨内方脱臼のわんちゃんの手術がありました。  5歳のトイプードルで、右後肢を時々挙上する(ケンケンする)とのことで来院されました。お話を伺うと、左後肢も時折挙上しているとのこと …

さいとう動物病院

さいとう動物病院

年中無休(年末年始を除き)
診察時間:9時~12時/15時~19時
土・日・祝日も診察
群馬県富岡市中高瀬117
0274-64-0854
安中市・高崎市・前橋市・藤岡市・吉井町からもアクセス良好です。
お電話でのお問い合わせ