腫瘍科外来


獣医学の進歩や飼育環境の向上による動物達の高齢化に伴い腫瘍の発生も増加しています。現在では「腫瘍」が犬、猫ともに死因のトップになっています。

当院では「腫瘍」の診療に力を入れております。

まずはその腫瘍が良いものか、悪いものか?治る可能性や期間、他の臓器への転移はあるか?再発の可能性などを調べ、腫瘍認定医と共に治療の計画を立てさせていただきます。ご心配の場合には、まずは当院にご相談ください。

腫瘍科担当 腫瘍科認定医
竹内猛