さいとう動物病院 年中無休 夜11時まで

年中無休|23時まで受付|CT完備

お知らせ

症例情報

症例16 橈尺骨骨折【整形外科】

投稿日:

今週は猫ちゃんの橈尺骨骨折の手術がありました。

10歳の猫ちゃんで、交通事故による左橈尺骨(前腕部分)の骨折を認めました。前腕部分には橈骨と尺骨という2本の骨がありますが、両者とも折れてしまっていたため手術に進むこととなりました。

外科的治療の中でもプレートによる内固定(皮膚の中で骨折を固定する方法)や創外固定(皮膚の外で固定する方法)など様々な種類がありますが、術後管理が容易、合併症が少ないという観点から当院では第一選択はプレート固定としています。今回の猫ちゃんも2枚のプレートを用いた内固定法での骨折整復手術を行いました。

高齢の子でしたが、米国獣医麻酔疼痛管理専門医である小田先生の指導のもと、全身麻酔、疼痛管理を徹底して行い、術中、術後の痛みも最小限に無事に手術を終えることができました。整復した骨が癒合するにはまだまだ時間がかかりますが、術後2日後には患肢を使用して歩くことができるようになりました。

 

橈尺骨骨折は一般的に認められる整形外科疾患であり、特に小型犬やトイ犬種で頻繁に発生しますが、時折猫でも認められます。小型犬で内固定による治療を行う場合、原則的には橈骨の固定のみを行い尺骨は固定しないことが多いと思われます。しかしながら猫では犬と骨の形状も異なり、前腕部の可動域も広く体重のかかり方も異なるため、犬よりも術後の合併症が多いことが知られています。近年では、猫では橈骨、尺骨の両方を固定した方が合併症発生率を減らせる可能性が指摘されており、状況によりけりですが当院でも猫の橈尺骨骨折の場合には多くの場合、橈骨尺骨両者の整復及び固定を行なっています。

【術前レントゲン画像】

 

【術後レントゲン画像】

 

【参照文献】

1. Preston TJ, Glyde M, Hosgood G, et al. Dual Bone Fixation: A Biomechanical Comparison of 3 Implant Constructs in a Mid‐Diaphyseal Fracture Model of the Feline Radius and Ulna. Veterinary Surgery 2016;45:289-294.

2. Piermattei DL, Flo GL, DeCamp CE. Brinker, Piermattei, and Flo’s handbook of small animal orthopedics and fracture repair. 4th ed. St. Louis, Mo.: Saunders/Elsevier, 2006.

-症例情報

執筆者:

関連のお知らせ

症例9 消化管内異物【救急科】

9ヶ月齢のヨークシャーテリアのわんちゃんで、嘔吐と元気食欲低下を主訴に夜間救急外来で来院されました。血液検査ではあまり大きな異常は認めませんでしたが、検査を進めていくと腹部レントゲン検査において消化管 …

症例12 腹腔内腫瘍【腫瘍外科】

今回は腫瘍外科についてです。9歳のわんちゃんで、数ヶ月前から徐々にお腹が膨らんできたとのことで来院されました。来院時、全身状態は良好で元気食欲もありましたが腹部の膨満を認め、レントゲン検査を行ったとこ …

【術後】

症例2 上腕骨外顆骨折【整形外科】

散歩中に高所から飛び降り、その後左の前足を挙上するとのことで来院されたワンちゃん。 左の上腕骨の肘に接する部分に骨折を認め、外科手術を行いました。 関節に接する骨折は少しのズレが大きな影響となるため、 …

症例6 前十字靭帯断裂【整形外科】

今週は前十字靭帯断裂のわんちゃんの手術が続きました。 15歳のわんちゃんで、左後肢を跛行(びっこ)しているとのことで来院されました。身体検査で左膝関節の不安定性(Drawer徴候、Tibial thr …

症例4 橈尺骨骨折【整形外科】

今週は犬の橈尺骨骨折の手術を行いました。 6ヶ月のトイプードルのわんちゃんで、高所から落下し左前肢を痛がり挙上するとのことで来院されました。検査の結果、左橈尺骨(前腕部分)の骨折を認め、外科手術に進む …

さいとう動物病院

さいとう動物病院

年中無休(年末年始を除き)
診察時間:9時~12時/15時~19時
土・日・祝日も診察
群馬県富岡市中高瀬117
0274-64-0854
安中市・高崎市・前橋市・藤岡市・吉井町からもアクセス良好です。
お電話でのお問い合わせ