画像診断外来


近年の獣医療診断技術の発展に伴い、様々な動物の病気に私たちは対応できるようになってきました。しかしながら、適切な診断なきところに適切な治療は存在しません。

画像診断といってもレントゲン撮影、超音波検査、近年動物の世界でも頻繁に使用されるCT・MRI検査等多岐に渡ります。それら動物に対し影響の比較的少ない機器を使用しながら当院では診断をし治療に生かしていきます。
また、治療効果も画像診断を等して患者様に寄り添い判断していきます。

画像診断担当 栗原 学

米国獣医放射線学会
日本獣医画像診断学会